スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MichaelJackson 2009.07.03

突然、姿を消してしまって、彼のキャラからすると、本当はまだ生きていて、

今月予定されていたイギリスコンサートで姿を現して伝説を残すんじゃないか。

未だに死んだ事がピンとこない。

今から25年前『THRILLER』のミュージックビデオを見て、完全に洋楽の世界に

引き込まれてしまった。それほどマイケルジャクソンのインパクトは強かった。

当時マドンナも売れ始めたころで、ボンジョビも『夜明けのランナウェイ』でメジャー

デビューしたばかり、田舎の中学生は、リアルタイムの放送から少し遅れて深夜に

ローカル局でやっていた小林克也のBEST HIT USAが楽しみでしょうがなかった。

今と違って、民放2局・国営2局と数日遅れで発売の雑誌が情報収集源の全てだった、

昭和50年代の幡多郡では、マイケルは僕にとってずば抜けたスターだった。

オバマ大統領もiPodに全曲入れているらしい。

「歴史に残る偉大なエンターテイナーだった」とコメントも残した。

今もPLOVERSのモニターでは、VMCがマイケルの特集をくんだミュージックビデオが

映されていて、ちょうど『THRILLER』が始まった。

MichaelJacksonを偲んで。




コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。