スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9.11 2009.09.12

高知市内でしこたま飲んで、江の口川沿いの屋台安兵衛で餃子とラーメンで

仕上げていると、対岸の近森病院に救急車がほぼたてつづけで、数台入っていった。

なんかでかい事故でもあったのかと思いながら、ホテルに帰った時に電話が鳴った。

『エラい事になっちょう!テレビつけてみて!』

『ああ、ほんま。さっき近森病院に救急車が何台もきよったちや。』

『なにアホなこといいよう!』

テレビに映ったのは、貿易センタービルが黒煙を上げているライブ映像でした。

そして次の瞬間、2機目が映画のワンシーンのようにもう一棟のビルに激突。

一瞬の出来事で、LIVEと表示されているにもかかわらず、信じられませんでした。

あれから、8年が過ぎました。

テロ撲滅にむけて、各国努力はしていますが、世界を見渡せば今この時も

無関係の人達が普通の暮らしや、命を奪われています。

今はまだ平和な日本に住む私達ですが、この混乱の時代、今からどんな事が

起きたとしても不思議ではありません。

過去を教訓にして、平和な世の中を次世代に渡していかなくてはなりません。

亡くなった3000名のご冥福をお祈りして。







コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。